FC2ブログ

第79回(健闘!!武蔵!)

健闘!!武蔵!

先日秋季大会が日本武道館で行われました。秋季大会は一部と二部に分け、一本勝負で行われる大会です。今回のひまわり日記は、試合と八月の稽古について書くことにします。
女子の試合

女子の初戦は女子聖学院でした。現役が補助役員だったため、いつもより応援の拍手が小さく感じました。しかし、選手たちは4-0で快勝でした。二回戦目は都立両国でした。ここでも4-1で快勝でした。三回戦目は都立白鴎でした。先鋒、次鋒は惜しくも面を取られましたが、中堅古坂が小手を取り返して繋ぎました。副将も健闘したのですが、惜しくも面を取られてしまいました。ここで団体としての勝負は決まってしまいましたが、郡司は相手の大将に見事な面を決め、大将の存在感を感じさせました。

男子の試合

男子の試合は一回戦目は早稲田実業でした。私立の高校ですが、4-1で武蔵が快勝でした。とてもすばらしかったです!二回戦目は都立江戸川でした。先鋒は接戦でしたが面をとられました。ここで、一回戦では不調だった仁科が見事なまでの出小手を取り勝負を振り出しに戻しました。中堅では、いい打ちもあったのですが面を取られてしまいました。しかし、金田が胴を取り返し、大将戦となりました。大将戦は接戦で引き分け、代表戦となりました。代表戦では小川が終始攻めの剣道で見事な面を決めて勝ちました。三回戦目は巣鴨でした。副将まで負けてしまいましたが、ここでも小川が見事な面で勝ちました。

まとめとして

八月の稽古では暑い中、現役生は日々稽古に励んでいました。男子も女子も今回の試合は、合宿での成果からか健闘だったのではないでしょうか?一部で勝ち上がることは都立高校にとって難しいですが、今回はあと一勝で電光掲示板に載るところまで行きましたし、女子の試合でも出小手や面のいい打ちが沢山ありました。また、試合に出られなかった現役生の成長にも目を見張るものがあると思います。これからの稽古で今回の試合や、日々の稽古の経験を生かし、さらに成長していってもらいたいと思います。今回は試合の話題になってしまいましたが、次回は稽古の話題にしたいと思います。

04,8,28 担当者 鍬田 稔
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2004/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -