FC2ブログ

第108回 関東大会予選

4/30の試合は、3年生男子の最後となった試合です。
 この大会で、男子は3回戦敗退となりました。対戦校は第一回戦早稲田、第二回戦駒場東邦、第三回戦は国士舘でした。
 対早稲田戦は3-1で勝ちました。この試合では先鋒が二本負けで相手に勢いがつくところを、次鋒がこらえ、引き分けに持ち込み、中堅につなげ、相手の勢いを止めたことが最大の勝因になったと思います。実力的に武蔵の方が勝っているのに、大将を除く全員に緊張とあせりが見られ、見ているこちらも、ハラハラした試合でした。

 対駒場東邦戦は5-0の快勝でした。はじめ、駒場東邦は実力的に互角の相手だという認識が強くあり、武蔵はかなり苦戦してしまうのではないかと思われました。しかし、結果は、このように快勝でした。この試合では、第一回戦のような緊張やあせりはなく、落ち着いており、相手をよく見て、自分から攻めて思い切り打ち込み、多彩な技が多く見られました。
 対国士舘戦は0-5で敗退しました。実力差はありましたが、皆常に気を張り、我慢強く耐え、相手の気が緩んだところはすかさず攻めたり、思い切った合い面勝負をするというように、逃げに回らず、堂々と勝負していました。また、副将は一本とりました。この試合が最後の試合となったのですが、全員良く頑張り、見事な姿だったと思います。
 私は1年間ですが、コーチとして第48代を見てきました。引退の際には男女ともに良い顔をしており、武蔵剣道部は三年生を大きくさせてくれたのだと思いました。
 1、2年生も是非、三年生が築いた以上の武蔵剣道部にしてほしいです。最後になりましたが、3年生の皆さん、2年と少しの間、本当にお疲れ様。

07,5,17 担当 平成18年度 男子年間コーチ 菊池嘉隆



来る女子関東予選大会の結果は、一回戦敗退という形に終わりました。試合内容といえば、「これが最後だから上手くまとまった無難なコメントでもしてれば良いか。。。」というように私はごまかしたくないので言わせていただきます。今まで散々言ってきたこと、それぞれの癖、団体戦の中での5つのポジション、もっともっと意識できたと思うしまだまだ直ってないところもたくさんあったように思えました。3年生、正直、もっともっといけたと思います!!

 しかし、それらと同時に思ったことがもうひとつあります。それは、「今までやってきた柴田旗、新人戦予選大会などのどんな大会よりも一番みんなの成長が見られた!!!」ということです!!!私は何よりも嬉しかったです!

 あの日感じたことを胸にこれからの3年生の生活や人生におおいに役立ててほしいです。今まで2年間とちょっと、頑張ってきたんだから、それをぜひ無駄にしないでほしいです。平日はほとんど毎日、土日まで使って稽古してきたわけだし、夏は合宿できっときっとつらく厳しい稽古にも耐えてきたわけだし、寒稽古では毎朝あんなに早起きして厳しくしめられたんだから、この先の人生でそんじょそこらのことにはきっと動じないでやり遂げられるはずですきっと!!

 3年生、引退おめでとう☆そして次は大学受験がんばれ!来年は必ず結果を報告しろよ(笑)

07,5,17 担当 平成18年度 女子年間コーチ 草間理恵子
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -