FC2ブログ

第109回 関東予選大会

4月27・29日は関東大会予選は男女共に引退試合となりました。女子は一回戦 対東和東英女学院(3-2)二回戦 対桜美林(0-5)男子 一回戦 対青山学院(4-1)二回戦 対帝京大(5-0)三回戦 対都上水(1-3)という結果でした。
 男子は一回戦二回戦共に流れをつくり、良い試合をしていたと思います。しかし、三回戦では良い動きをしていたにもかかわらず、取るべきところを押え切れずに敗退してしまいました。組み合わせも良かっただけに残念です。
 女子は一回戦緊張のためか力を出し切れていないようにも感じましたが、中堅から流れが変わり良い試合運びが出来ていたと思います。二回戦は実力差がありましたがみんなでつなげていこうという気持ちが伝わってくる試合でした。両試合とも、これまでの課題であった「チームとして試合を作る」ということが出来た試合なのではないかと思いました。

 これまで1年間女子コーチとして49代を見て来ましたが、本当にみんな良く成長したと思います。悔いの残ることも達成したと思えることもあると思いますが、ここで終わらせること無くこれからの人生の財産にしてもらいたいなと思います。

これから武蔵も変革を迎え、剣道部も変わっていくことと思いますが、剣道を通じて学べるものは変わらずにいて欲しいと思います。

なんにせよ3年生はお疲れ様でした。2年生は色々と変わっていく中で大変なこともあるとは思いますが、先生・先輩方から教わったことを大切にしながら自分たちの代を作っていってください。

08,5,25 担当 平成19年度 女子年間コーチ 沓野 瑛子
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31